VINTAGE BLOGヴィンテージブログ

ビンテージ大好きスタッフ

2020/07/01 NEW

コールマン 242c メンテナンス

普段から店頭に飾られている

Colman 242c(ホワイトガソリンランタン)

を、点火チェックのついでにメンテナンス、清掃をしていきます。



うーん、1945年8月製…歴史を感じますね。

さて、まずは分解。


メインバルブの取り外しは経験と力業で


チェックバルブの取り外しには専用工具を用います。


そんなこんなで分解完了。


細かいパーツ達は薬剤に浸けてまいります。

 

待つ間にタンクを磨きます。

大きなパーツですが、成果がわかりやすくて楽しいですね。


 

パーツを引きあげつつ洗います。


すっきりしましたね(*´ω`)

 

更に磨きながらパーツを組み立ててゆきます。

 

だんだん見えてきましたね。

 

もちろん点火チェックもします。


良好です、一安心。

 

バルブ周りのクスミも消え、ワントーン上がった感じ。

違い、伝わりますかね…


 

 

点灯試験、良好ですね。

これで一安心です。

ヴィンテージギアユーザーのみなさん
投稿ありがとうございます

お持ちのヴィンテージ品の良さ、メンテナンスの仕方、失敗談など…情報を共有して一緒に楽しみましょう!

会員登録してブログを投稿する